Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO】ジル・ド・レェ(剣)の評価・おすすめの使い方・スキルなどステータス

ジル・ド・レェ(剣)

【FateGO】ジル・ド・レェ(剣)のステータス

クラス:セイバー
レア度:★3
属性:秩序・善
真名:ジル・ド・レェ(剣)  CV:鶴岡聡
時代:紀1404年~1440年
地域:フランス
筋力:B
耐久:C
敏捷:C
魔力:D
幸運:D
宝具:B

初期値/最大値
HP :1889/10498
ATK:1228/6615
COST:7
所有カード:Quick×1 Arts×2 Buster×2

保有スキル
軍略[C] :味方全体の宝具威力をアップ
黄金律[B]:自身のNP獲得量アップ

クラススキル
対魔力[B]:自身の弱体耐性をアップ
騎乗[B] :自身のクイックカードの性能をアップ
狂化[EX] :身のバスターカードの性能をアップ

宝具名:神聖たる旗に集いて吼えよセイント・ウォーオーダー
ランク:B
種類:Arts
種別:対人宝具
効果:自身の攻撃力大アップ(2ターン)&防御力大ダウン(3ターン)[デメリット]+スター獲得〈オーバーチャージで効果UP〉

ジル・ド・レェ(剣)の評価

カエサルと並ぶ☆3セイバー。実装済みのセイバークラスの中では現在入手しやすい部類に入るがセイバークラス最底辺の火力がネック。
他のセイバーとの大きな違いとして「狂化」を有しているため、バスターでは意外な火力を出すこともあるが、それでも素のATKの低さから火力不足感は否めない。
全体的に宝具発動を狙うようなスキル構成であり、「低い火力は宝具で補え」というコンセプトなのかもしれない。
だがその肝心の宝具にはデメリット効果があり、ダメージ系宝具のようないわゆる「出し得」の宝具ではないのがまた難しいところ。発動時の火力は確かに高いのだが、わずか2ターンで終わってしまう上に弱体がかかっている時間のほうが1ターン長い、とこれまた癖のある性能。
宝具強化スキルの「軍略」を持ちながら自身の宝具は攻撃系ではなく、「騎乗」を持ちながら肝心のクイックの枚数は1枚と、全体的にミスマッチ感が漂う。
宝具の発動しやすさを生かし『神聖たる旗に集いて吼えよ』の爆発力を要所で活かせれば運用の道が見いだせるか…?
そんな彼にオススメの概念礼装はフォーマルクラフト。要はクラススキルのバスター、クイック強化にアーツも加えてしまおうというわけである。礼装そのもののアタック上昇値も高いので、全体的な攻撃力の底上げが狙える。
また、宝具のデメリット効果はマルタのスキルやマリー・アントワネットの宝具によって打ち消すこともできる。一緒に出撃させるとよいかもしれない。さり気なく再臨3回目までは収集素材がかなり楽な部類だったりする。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan