Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO】マリー・アントワネットの評価・おすすめの使い方・スキルなどステータス

マリー・アントワネット

【FateGO攻略】このページでは、「マリー・アントワネット」の評価・再臨素材・おすすめの使い方・スキル、宝具、効果、ステータスをまとめています。


【FateGO】マリー・アントワネットのステータス

クラス:ライダー
レア度:★4
属性:秩序・善
真名:マリー・アントワネット CV:種田梨沙
時代:1755年~1793年
地域:フランス
筋力:D
耐久:D
敏捷:B
魔力:B
幸運:B+
宝具:A+

初期値/最大値
HP:1975/12348
ATK:1382/8293
COST:12
所有カード:Quick×2 Arts×2 Buster×1

保有スキル
魅惑の美声[C]:敵単体[異性]に魅了付与
麗しの姫君[A]:自身に無敵状態付与&毎ターンHP回復状態を付与
神の恩寵[B]:自身の精神弱体成功率アップ&HP回復大

クラススキル
対魔力[C]:自身の弱体耐性を少しアップ
騎乗[A+]:自身のクイックカードの性能をアップ

宝具名:百合の王冠に栄光あれギロチン・ブレイカー
ランク:A
種類:Quick
種別:対軍宝具
効果:敵全体に強力な攻撃+味方全体のHPを回復〈オーバーチャージで効果UP〉+弱体解除



マリー・アントワネットの評価

☆4の支援・耐久型ライダーで麗しの姫君による三回無敵がとにかく強力である。相手のチャージ攻撃にタイミングを合わせるなどかなり使える。序盤のステータスの伸びが良く、レベル40まで早目に上げきってしまいたい。再臨三回目には自己回復を覚え、耐久力が更に増す。
宝具にはHP回復及びバッドステータス解消があるため、ジャンヌ・ダルク自身にスタン付与のある宝具に続けて自身の宝具を発動する事によりジャンヌの宝具デメリットを無効にすることが可能。
同じ☆4のマルタとは支援型という点で似ているが、「麗しの姫君」を持っている分防御面で優れている。マルタはBuster属性の防御ダウン全体攻撃宝具によって攻撃面で優位となる。
味方の時は心強いが、曜日クエスト「四騎と対決」等で敵として登場した場合、「麗しの姫君」を連発されると非常に厄介な相手となり、攻撃して剥がす以外には即死かフランシス・ドレイク等が持つ「星の開拓者」しか対抗策がなく、運悪く毎ターン使われようものならただ耐えるしかない。

マリー・アントワネットの略歴

欧州世界の「高貴による支配」を象徴するフランス王妃。 14歳でルイ16世の妃となり、ヴェルサイユにて陰謀が渦巻く宮廷という戦場で孤独な戦いを続けた。王権の絶対性が失われていき後に起きたフランス革命でギロチンにかかる。革命期には多くの人から憎悪の対象となったが、現代のフランスでは名誉回復が行われており、飢饉の際は、宮廷費を削り寄付金と成し、自ら貴族達に人々への援助を求める等、民を想う女性であったことが確認されている。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan