Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO】レオニダス一世の評価・おすすめの使い方・スキルなどステータス

レオニダス一世

【FateGO】レオニダス一世のステータス

クラス:ランサー
レア度:★2
属性:混沌・善
真名:レオニダス一世 CV:三木眞一郎
時代:?~紀元前480年
地域:スパルタ
筋力:B
耐久:A
敏捷:D
魔力:C
幸運:C
宝具:B

初期値/最大値
HP :1498/7959
ATK:1168/6583
COST:4
所有カード:Quick×2 Arts×1 Buster×2

保有スキル
殿の矜持[A]:自身にターゲット集中状態を付与&NP獲得量アップ
戦闘続行[A]:自身にガッツ状態を付与

クラススキル
対魔力[C]:自身の弱体耐性を少しアップ

宝具名:炎門の守護者テルモピュライ・エノモタイア
ランク:B
種類:Buster
種別:対軍宝具
効果:自身の防御力大アップ(3ターン)〈オーバーチャージで効果UP〉&ターゲット集中状態を付与(3ターン)+スター獲得

レオニダス一世の評価

スキルによってターゲット集中状態になれるため、バーサーカーなど防御力の低いサーヴァントと組ませる運用がメインとなる。
宝具もターゲット集中状態と徹底的に攻撃を引き受けることに特化している。ちなみにスキルの方は1ターン引き付け、宝具の方は3ターンと守れるターン数が異なる点に注意。NP獲得量上昇もあるが、本人のArtsカードが1枚しか無いため、主にダメージによって稼ぐことになる。ただし本人のHPは突出して高いわけでもなく、宝具以外に防御強化もないなど脆い。そのままだと即落ちてしまうのでサポートで補強してやりたい。
似たようなサーヴァントにゲオルギウスがいる。あちらのほうが耐久力やバランスに優れているが、こちらは「アーチャーに強い」「ターゲット集中が2つある」という強みを活かしたい。
また、同じ☆2ランサーの武蔵坊弁慶も成長すると壁役としての運用が可能になる。HPの高さと防御力アップスキルによる被ダメージへの強さは弁慶に譲るが、レオニダスにはATKの高さと戦闘続行による復活がある。自身・敵編成の内容に合わせて使い分けていきたい。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan