Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO攻略】エリザベート・バートリーの評価・再臨素材・おすすめの使い方・スキルなどステータス

エリザベートバートリー

【FGO攻略】このページでは、★4ランサー「エリザベート・バートリー」の評価・再臨素材・おすすめの使い方・スキル、宝具、効果、ステータスをまとめています。

【FateGO】エリザベート・バートリーのステータス

 


 

クラス:ランサー
レア度:★4
属性:混沌・悪
真名:エリザベート・バートリー CV:大久保瑠美
時代:1560年~1614年
地域:ハンガリー
筋力:C
耐久:D
敏捷:E
魔力:A
幸運:B
宝具:D

初期値/最大値
HP:1899/11870
ATK:1520/9122
COST:12
所有カード:Quick×2 Arts×1 Buster×2

保有スキル
カリスマ[C]:味方全体の攻撃力をアップ
拷問技術[A]:敵単体の防御力をダウン
戦闘続行[B]:自身にガッツ状態を付与

クラススキル
対魔力[A]:自身の弱体耐性を少しアップ
陣地作成[B]:自身のアーツカードの性能をアップ

宝具名:鮮血魔嬢 バートリ・エルジェーベト
ランク:E-
種類:Buster
種別:対人宝具
効果:敵全体に防御力無視の強力な攻撃&呪い付与(3ターン)<オーバーチャージで効果UP>

エリザベート・バートリーの再臨素材

1段階:ランサーピース×4

2段階:ランサーピース×10 竜の牙×15

3段階:ランサーモニュメント×4 竜の逆鱗×4 混沌の爪×3

4段階:ランサーモニュメント×10 混沌の爪×5 鳳凰の羽根×8

エリザベート・バートリーの評価

現状ではランサー中最高のレア度。
成長は平均で止まる時期がなく、スキルは防御デバフの「拷問技術」、攻撃ブーストである「カリスマ」と使い勝手が良い。総じて扱いやすいサーヴァントと言えるだろう。
なお三度目の再臨で「戦闘続行」を覚え、継戦能力も高まる。

宝具が防御力無視の全体攻撃系の為安定したダメージが見込め、更に「呪い」付き。
ボス線ではややパンチ力に欠けるが、雑魚ならば一掃できる。
「呪い」は初期状態では頼りないが、オーバーチャージでダメージが上昇。初期状態で500ダメージ、200%で1000ダメージ、300%で1500と500ずつアップしていき、200%以上では4桁の継続的なダメージを与えられる。

「竜」属性を持ち、2015年9月時点ではジークフリートのスキル・宝具の影響を受けるのみだが、クラス相性も相まって彼とは壊滅的に相性が悪い。

ArtsによるNP増加も特徴の一つ。その為、霊装としては魔術鉱石あるいは天の晩餐で更に上乗せする方法も考えられる。雑魚一掃を徹底するならば初期NPアップの龍脈などを用いる手もある。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan