Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO】ハンス・クリスチャン・アンデルセンの評価・おすすめの使い方・スキルなどステータス

アンデルセン

【FateGO】ハンス・クリスチャン・アンデルセンのステータス

クラス:キャスター
レア度:★2
属性:秩序・中庸
真名:ハンス・クリスチャン・アンデルセン CV:子安武人
時代:1805年~1875年
地域:デンマーク
筋力:E
耐久:E
敏捷:E
魔力:EX
幸運:E
宝具:C

初期値/最大値
HP :1597/8484
ATK:1021/5758
COST:4
所有カード:Quick×1 Arts×3 Buster×1

保有スキル
人間観察[A]:味方全体のクリティカル威力アップ
高速詠唱[E]:自身のNPをすごく増やす(50増加)
無辜の怪物[D]:自身に毎ターンスター獲得状態付与&防御力ダウン[デメリット]

クラススキル
陣地作成[D]:自身のアーツカードの性能を少しアップ
道具作成[C]:自身の弱体成功率を少しアップ

宝具名:貴方のための物語メルヒェン・マイネスレーベンス
ランク:C
種類:Arts
種別:対人宝具
効果:味方全体にランダムで攻撃力アップ&防御力アップ&毎ターンHP回復付与(各3ターン)〈オーバーチャージで各効果UP〉

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの評価

Arts×3に霊基再臨によって得られる「高速詠唱」とNPを非常に稼ぎやすいユニット。宝具はサポート系だが、HP自動回復の効果があるため、回復手段が限られる中で上手く利用していきたい。また確実な発動ではないが、攻防アップも中々のもの。
なお、同じ☆2のキャスターであるウィリアム・シェイクスピアは攻撃系の宝具持ちのため、状況に応じた使い分けや同時編成による役割分担も出来る。
NPが貯まりやすく、HP自動回復付きの宝具を持つという特性上、ジャンヌ・ダルクと組むとパーティの耐久力が一気に上がる。
期間限定召喚で登場した玉藻の前が極めて高い支援能力を持っており、アンデルセンとの相性も良い。玉藻の前とジャンヌの相性もかなり良く、そこにアンデルセンを加えた耐久パーティーは随一の生存力を誇る。
2回目の霊基再臨素材に禁断の頁を要求される。3回目以降には無間の歯車とホムンクルスベビーを要求される。これらは現状イベントの報酬と特定のキャラクエストでのドロップでしか入手できないため、取り逃すとレベルアップが止まってしまう。霊基再臨は最大レベルと直結しているため、レア2ゆえのレベルの低さがネックとなって厳しい戦いを強いられることが想定される。これらは他のサーヴァントと取り合いになってしまうので、編成と育成計画をしっかり建てておこう。
弱点は、最終ステータスでも8500しかないHP。有利相性でも集中砲火を受ければかなり苦しい。ただし、ジャンヌらArtsメインサーヴァントと組んで耐久パーティを編成する場合は、自身の宝具のHP回復や防御力アップ効果等により、問題なく運用できる。
装備礼装は素でNPを貯めやすいため、長期戦では初期NPアップよりも「天の晩餐」等のNP取得率アップが良い。他、「鋼の鍛錬」等の防御力アップ系や回復力を高める「メイド・イン・ハロウィン」などが候補に上がる。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan