Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO】メディアの評価・おすすめの使い方・スキルなどステータス

メディア

【FateGO攻略】このページでは、「メディア」の評価・再臨素材・おすすめの使い方・スキル、宝具、効果、ステータスをまとめています。

【FateGO】メディアのステータス

 


 

クラス:キャスター
レア度:★3
属性:中立・悪
真名:メディア CV:田中敦子
時代:神話時代、紀元前13世紀頃?
地域:コルキス
筋力:E
耐久:D
敏捷:C
魔力:A+
幸運:B
宝具:C

初期値/最大値
HP:1555/8643
ATK:1377/7418
COST:7
所有カード:Quick×1 Arts×3 Buster×1

保有スキル
高速神言[A]:自身のNPをものすごく増やす
金羊の皮[A]:皮を愛でて自身のHPを回復

キルケーの教え[A]:味方単体の弱体状態を解除&NP獲得量をアップ

クラススキル
陣地作成[A]:自身のアーツカードの性能をアップ
道具作成[A]:自身の弱体成功率をアップ

宝具名:破戒すべき全ての符 ルールブレイカー
ランク:C
種類:Arts
種別:対魔術宝具
効果:敵単体に強力な攻撃&強化全解除+自身のNPをリチャージ〈OverChargeで効果UP〉



メディアの再臨素材

第1段階:キャスターピース×4

第2段階:キャスターピース×8、竜の牙×12

第3段階:キャスターモニュメント×4、虚影の塵×13、蛮神の心臓×2

第4段階:キャスターモニュメント×8、蛮神の心臓×3、禁断の頁×8

メディアの評価

曜日クエスト四騎と対決に先行登場していたサーヴァント。2015年8月31日に実装された。

初期スキルである「高速神言」は、Lv1から自己のNPを80%増量させるという破格の内容。
最強クラスの概念礼装と言われるカレイドスコープを自前で持っている上に、再利用できるに等しいというかなりのスキルである。
更にLv4まで上げれば増加量は101%となり、NP0からでもいきなり宝具を撃つことが可能になる。
全サーヴァントの中でもクラス共通の3枚のアーツカードと「陣地作成」、そして宝具の効果により宝具の回転率はトップレベル。

単体攻撃系の宝具を持ち、NPの回転率と後述する効果を鑑みてか若干威力は低めとなっている。ただNPリチャージ効果がある為、礼装等を含めた運用次第では連発が可能。よって、他サーヴァントに比べて気軽に撃てるのが利点。
また、この宝具自体もArts属性なので宝具を含めたアーツチェインで「発動してすぐ次のNPを溜める」という事も可能。
宝具をLv5にし、オーバーチャージ300%+宝具連続使用で500%にして使用した場合にNPのリチャージが100%になる。ただし、宝具Lvを上げただけではリチャージ量は変わらないので注意して欲しい。

「強化全解除」の追加効果は原作よろしく相手にかかっているバフ効果を問答無用で打ち消してしまえる。この為、防御バフを重ね掛けをして録にダメージが通らなくなってしまった敵や回避・無敵スキルを連打してくる敵サーヴァントに対してもこの宝具を当てれば状況を打開できるだろう。
現状では的にスキルのクールタイムが設定されていないので、この特性は非常に有用。

「ダメージ→強化全解除」の順で処理が行われるので、無敵・回避状態の相手に撃ってもダメージはゼロ。しかしその後に無敵や回避を含めた全てのバフを一気に解除することができる。
その為、これらの敵に対しては龍脈をつけるか高速神言を4以上にした彼女を組み込んでおけばかなり難易度が下げられる。
特に無敵系スキルを連打してくるマリーや各種クー・フーリンなどの場合には極めて有用だ。

高速神言をLv4まで上げれば任意の時に宝具を撃てることから、「ヘブンズ・フィール」「黒の聖杯」との相性が極めて良い。
特に黒の聖杯を使いこなせる数少ないサーヴァントの一人と言えるだろう。

高速神言ばかりが何かと目立ちがちではあるが、「金羊の皮」のお陰で場持ちが良いのもメリットの一つ。回復量は決して多くはないが、HPを約1000程度上乗せしていると考えればそこそこではないだろうか。

敵として登場した場合にスキル「高速神言」を使われるとチャージが一気に貯まる。
宝具の威力こそ低いが、注意はしておいた方がいいだろう。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan