Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO攻略】エリザベート・バートリー(ハロウィン) の評価・再臨素材・おすすめの使い方・スキルなどステータス

エリザベートハロウィン

【FGO攻略】このページでは、ハロウィンイベントで実装されたハロウィンverのエリザベート・バートリー(キャスター)の評価・再臨素材・おすすめの使い方・スキル、宝具、効果、ステータスをまとめています。

 

【FateGO】エリザベート・バートリー(ハロウィン) のステータス

クラス:キャスター
レア度:★4
属性:混沌・悪
真名:エリザベート・バートリー(ハロウィン) CV:大久保瑠美
時代:1560年~1614年
地域:ハンガリー
筋力:D
耐久:D
敏捷:D
魔力:B
幸運:C
宝具:D

初期値/最大値
HP:1824/11404
ATK:1436/8616
COST:12
所有カード:Quick×1 Arts×3 Buster×1

保有スキル
無辜の怪物[EX]:自身に毎ターンスター獲得状態付与(3ターン)&HP回復
魔力放出(かぼちゃ)[A]:自身のバスターカード性能をアップ(1ターン)+敵全体にやけど付与(10ターン)
出演続行[A]:自身にガッツ状態を付与(5ターン)&スター獲得

クラススキル
陣地作成[B]:自身のアーツカードの性能をアップ
道具作成[A]:自身の弱体成功率をアップ

宝具名:鮮血特上魔嬢バートリ・ハロウィン・エルジェーベト
ランク:E-
種類:Buster
種別:対人宝具
効果:敵全体に強力な防御無視攻撃&呪い付与(3ターン)<オーバーチャージで効果UP>

エリザベート・バートリーの再臨素材

1段階:ティンクルキャンディーx1

2段階:ティンクルキャンディーx1

3段階:ティンクルキャンディーx1

4段階:ティンクルキャンディーx1

エリザベート・バートリー(ハロウィン) の評価

イベント「歌うカボチャ城の冒険~マッドパーティー2015~」でメインクエストを最後までクリアすると1枚目を入手可能。2枚目以降はイベント用アイテムとの交換で入手できる。霊基再臨にはイベント中にドロップするいたずらコウモリの交換アイテム「ティンクルキャンディー」を使用する。
バトルキャラは外見が一切変わらないが、第4再臨まで行くとイラストの方は変わる。なお本サーヴァント及び再臨アイテム「ティンクルキャンディー」について、イベント以降に入手できる機会があるか否かはアナウンスがないため不明。
☆3より上の高レアキャスターとして初の全体攻撃宝具持ち。防御力無視のBuster属性と使い勝手は悪くない。追加効果の「呪い」は初期でこそダメージ値は低いがオーバーチャージによる効果アップが適用されるのもポイント。
Arts3枚持ち&スキル「陣地作成」持ちのため、NPを貯めやすい。
初期のスキル「無辜の怪物」EXは他のサーヴァントの持つ同名スキルとは違い、防御力ダウンのデメリットがない上に、HP回復の効果あり。再臨三回目に得られる「出演続行」も含めると継戦能力は高め。また、両スキルともスター関連の効果もあり。
再臨1回目の「魔力放出(かぼちゃ)」は敵全体に10ターン継続する「やけど」という効果を与えられる。そして同時に、自身のバスター性能アップの効果もあるため、Buster属性である自身の宝具を自己強化可能。
イベント配布キャラのためか、ATK・HPの合計値は若干低め。だが、ATK・HPの最大値をそれぞれ単体で見た場合は他の☆4サーヴァントと遜色はない。非常に優秀なスキルと、比較的使い勝手の良い宝具を持ち、総合的な戦闘能力は優秀と言える。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan