Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO】アステリオスの評価・再臨素材・宝具・おすすめの使い方・スキルなどステータス

アステリオス

【FateGO攻略】このページでは、「アステリオス」の評価・再臨素材・おすすめの使い方・スキル、宝具、効果、ステータスをまとめています。

【FateGO】アステリオスのステータス

 


 

クラス:バーサーカー
レア度:★1
属性:混沌・悪
時代:神話時代
真名:アステリオス CV:鳥海浩輔
時代:1876年~1917年
地域:ギリシャ
筋力:A++
耐久:A++
敏捷:C
魔力:D
幸運:E
宝具:A

初期値/最大値
HP :320/6604
ATK:1097/6037
COST:3
所有カード:Quick×1 Arts×1 Buster×3

保有スキル
怪力[A]:自身の攻撃力アップ
天性の魔[A++]:自身の攻撃弱体耐性アップ&防御力アップ

深淵のラブリュス[C]:自身のスター集中度をアップ&自身のバスターカード性能をアップ

クラススキル
狂化[B]:自身のバスターカードの性能をアップ

宝具名:万古不易の迷宮ケイオス・ラビュリントス
ランク:EX
種類:Arts
種別:迷宮宝具
効果:敵全体の攻撃力ダウン[Lv1~](6ターン)&防御力ダウン(6ターン)〈オーバーチャージで効果UP〉
<強化後>
敵全体の攻撃力ダウン[Lv1~](6ターン)&防御力ダウン(6ターン)〈オーバーチャージで効果UP〉
&攻撃力ダウン大(1ターン)&防御力ダウン大(1ターン)



アステリオスの再臨素材

第一段階
バーサーカーピース×2

第二段階

バーサーカーピース×4

八連双晶×3

第三段階

バーサーカーモニュメント×2

隕蹄鉄×2

英雄の証×10

第四段階

バーサーカーモニュメント×4

隕蹄鉄×4

世界樹の種×5

アステリオスの評価

スパルタクスと同じ☆1・最低コストのバーサーカー。
スパルタクスと比べるとややATKが高いがバーサーカー中ワーストのHPであり、クラス特性も相まって死にやすい。前哨戦の雑魚の攻撃でさえ致命傷どころか死因になりかねない。耐久A++だからといって過信しないように。
一応1回霊基再臨すれば「天性の魔」が使えるが、それでもしぶとさではスパルタクスには劣る。
タゲを取ってくれるサーヴァントに守りをカバーしてもらうか、死にやすさは割り切って鉄砲玉として使い潰す運用もありか。本気で戦力として使うのであれば、3ターンの間ステータスを上昇させる礼装「コードキャスト」の装備を推奨。「怪力」「天性の魔」の効果も3ターン持続するため、同時使用すれば短時間ではあるが☆4相当のステータスに匹敵する。NP効率も悪くないので、宝具の発動まで持ち込めれば撃破されてもその後の戦闘を優位に運べる。

今までのFateシリーズにはいそうでいなかった、攻撃に関与しない宝具持ちの珍しいバーサーカー。
宝具自体は全体デバフで役には立つが、死にやすいバーサーカーの性質と致命的に噛み合っていない。
が、運用方法がバーサーカーのそれではないというだけで宝具およびスキルそのものは強力。アーツ3枚持ちや礼装を駆使して迷宮を維持できれば戦術に組み込むことは可能。
ちなみに、理論上アステリオスのみにならアンデルセンの宝具などの防御バフとのシナジーで被ダメージを0にし、耐久A++を再現できることも。
•似たような特徴を持つバーサーカーにレア度が1つ上のカリギュラがいる。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan