Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO】カリギュラの評価・おすすめの使い方・スキルなどステータス

カリギュラ

【FateGO】カリギュラのステータス

クラス:バーサーカー
レア度:★2
属性:混沌・悪
真名:カリギュラ CV:鶴岡聡
時代:12年~41年
地域:ローマ
筋力:A+
耐久:B+
敏捷:B+
魔力:D+
幸運:D+
宝具:C

初期値/最大値
HP :1374/7303
ATK:1211/6831
COST:4
所有カード:Quick×1 Arts×1 Buster×3

保有スキル
加虐体質[A]:自身の攻撃力アップ&防御ダウン[デメリット]
皇帝特権[A]:自身に様々な効果をランダムで付与

クラススキル
狂化[A+]:自身のバスターカードの性能をアップ

宝具名:我が心を喰らえ、月の光フルクティクルス・ディアーナ
ランク:B
種類:Arts
種別:対軍宝具
効果:敵全体に高確率でスキル封印付与(3ターン)&高確率で宝具封印付与(3ターン)〈オーバーチャージで確率UP〉

カリギュラの評価

☆2のバーサーカー。
ステータスは☆2相応と低めであり、初期スキルは自己支援系の「加虐体質」。ただしデメリットで防御弱体が付いているため、バサカの薄命に拍車をかけてしまっている。また、低レベル帯での成長力も低め。
一方で1回目の再臨で得られる「皇帝特権」は自己回復ができ、確率で攻撃力・防御力アップが発動するため使い勝手がよい。
攻撃が重要なバサカにあって宝具が補助(妨害)系であり、相性はよいとは言えない。スキルや宝具が強力な対サーヴァント戦で決まれば有用だが、Artsが1枚でNPが溜めにくく防御力が低いという特性上、宝具を放つ前に退場してしまう可能性が高い。
全体評価として運用するには一手間必要だが、それに見合うリターンは現状得られないため、完全に趣味の運用となる。起用する場合は「加虐体質」「皇帝特権」を即発動させて自己強化をし、玉砕前提の鉄砲玉として割り切るという思い切った運用も視野に入れたい。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan