Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO】ランスロットの評価・おすすめの使い方・スキルなどステータス

ランスロット

【FateGO】ランスロットのステータス

クラス:バーサーカー
レア度:★4
属性:秩序・狂
真名:ランスロット CV:置鮎龍太郎
時代:5世紀後半~6世紀初め
地域:フランス、ブリテン
筋力:A
耐久:A
敏捷:A+
魔力:C
幸運:B
宝具:A

初期値/最大値
HP:1652/10327
ATK:1746/10477
COST:12
所有カード:Quick×1 Arts×1 Buster×3

保有スキル
無窮の武練[A+]:自身にスター集中状態を付与
精霊の加護[A]:自身のスター発生率をアップ

クラススキル
狂化[C]:自身のバスター性能を少しアップ
対魔力[E]:自身の弱体耐性を少しアップ

宝具名:騎士は徒手にて死せずナイト・オブ・オーナー
ランク:A++
種類:Quick
種別:対人宝具
効果:自身の攻撃力をアップ(3ターン)<オーバーチャージで効果UP>+敵全体に強力な攻撃

ランスロットの評価

バーサーカーとしてはタマモキャットと共に珍しいQuickの宝具持ちで、宝具により自己の攻撃力を増強させるため、宝具本体以外にも発動後の猛攻が期待できる。
多段Hitタイプの宝具でクリティカルスター稼ぎが容易。直後のスター収集スキル発動で宝具発動後の猛攻に更にクリティカルを上乗せすることができるが、宝具がQuick属性のため、宝具込みのバスターチェインが発動できない。
防御系のスキルが一切無く死亡率が高めでNP増加率も悪いが、能力値の伸び自体は良い。
宝具の爆発力は魅力だが、打たれ弱さやNP増加率の低さなどの欠点がある為、概念礼装は「カレイドスコープ」や「虚数魔術」等のNPチャージ系の物が相性が良いだろう。
宝具使用を前提としない場合には、高いATKを生かし「リミテッド/ゼロオーバー」等バスターUP系の礼装を優先的に装備させ、ATKを上げたうえで殴りまくる運用も可能。用途に合わせて礼装を使い分けて運用できる汎用性が強みの一つ。
敵として出てくる時は、アルトリア及びオルタを優先的に攻撃するAIがある模様。両方いる場合は不明。

ランスロットの略歴

アーサー王のかつての部下、円卓の騎士の一人、「湖の騎士」にして「裏切りの騎士」。アーサー王の妻ギネヴィアと恋に落ちた彼は、「完璧なる騎士」であるが故に愛する女を救うことも王を裏切ることもできず、ギネヴィアの不貞が暴露されたことで円卓の騎士の座を追われ、ブリテン崩壊の一端を担ったという汚名を受けた。聖杯戦争において間桐雁夜によって召喚される。彼は雁夜が唱えた狂化に反応、騎士としての自分を捨て、アルトリアへの敬愛を失えば苦悩から解放されると思い、第四次聖杯戦争にバーサーカーとして参戦するが、運命の悪戯により同じ時代に現界していたアーサー王本人と思いもよらぬ再開を果たすこととなる。第四次聖杯戦争では最終局面においてセイバーと戦うが、「無毀なる湖光」の封印が解かれたことで、マスターの雁夜の負担が激増。魔力が尽きてしまったため活動を停止、その隙を突かれた形でセイバーに敗北した。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan