Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO】佐々木小次郎の評価・おすすめの使い方・スキルなどステータス

佐々木小次郎

【FateGO】佐々木小次郎のステータス

クラス:アサシン
レア度:★1
属性:中立・善
真名:佐々木小次郎 CV:三木眞一郎
時代:安土桃山時代〜江戸時代
地域:日本
筋力:C
耐久:E
敏捷:A+
魔力:E
幸運:A
宝具:無

初期値/最大値
HP :1244/6220
ATK:1042/5735
COST:3
所有カード:Quick×3 Arts×1 Buster×1

保有スキル
心眼(偽)[A]:自身に回避状態を付与&クリティカル威力アップ
透過[B+]:自身の精神異常状態解除&スター大量獲得(+5)
宗和の心得[B]:自身に必中状態を付与&スター発生アップ

クラススキル
気配遮断[D]:自身の弱体耐性を少しアップ

宝具名:燕返しつばめがえし
ランク:無
種類:Quick
種別:対人宝具
効果:敵単体に超強力な攻撃+スター大量獲得〈オーバーチャージで効果UP〉

佐々木小次郎の評価

フレンドガチャで手に入る☆1アサシン。
同じく☆1のマタ・ハリと比較するとスキルが純粋に戦闘向けで使い易い。
その反面、アサシンクラスでありながら即死はおろかデバフの類も無く搦め手を用いた戦い方は出来ない。
スキルから宝具に至るまで全てクリティカルに関係しており、コストに見合わない高ダメージを期待できる。
修正によりQuickのスター出現量が増え、自前のスキルでブーストすれば悪く無い確率でクリティカルが狙えるようになった。
ネックとなるのは現時点でアサシンクラス中(実質全サーヴァント中)ワースト1のHPに起因する脆さ。
クリティカルを貰ったり敵の攻撃が集中したりすると働きを見せる前に瞬殺されることも。
特に序盤の内は通常攻撃数発で致命傷となる。また、状態異状による削りも苦手とする。
HP以外もあくまで☆1相応のステータスでしかないため、スキルを活かせ無ければ活躍は難しい。
得意のクリティカル関係ではスター集中効果を持っていないという点には注意が必要。
回避スキル「心眼(偽)」を有しているため大技は対処可能なのが防御面での唯一の利点。
ライダー系の敵(ワイバーン)が跳梁跋扈する第一章ではレアリティ以上の働きを見せてくれる。
クラス相性によりネックとなっているステータス部分が補える等の要因からアサシンクラスの中でも特に活躍し易い。
入手・育成のどちらも容易なので、第一章で苦戦するマスターは是非彼を育ててみては如何だろうか。
第一章以降のストーリーや曜日・イベントクエストでも対ライダークラスの用心棒として非常に優秀。
低コスト故にPT編成や礼装選択の制約も非常に緩く、末永く付き合っていける可能性を秘めたサーヴァントと言えよう。
現在の最終実装章となる第三章でも海賊系サーヴァントがライダークラスであることや、ワイバーンが多数出現するエリアがあるなど活躍の機会はあるものの、ストーリーの進行に伴い無双を誇った第一章の頃より各段に相手のLvが上昇している。
推奨Lvを額面通り受け取れば霊基再臨が2~3回必要となり、基本ステータスの低さを加味すればライダー系以外相手にはそれでも力不足感は否めなくなってくる。
とはいえ、概念礼装や相性のいいサーヴァントと組ませるなど、編成や戦術によってはまだまだ充分に戦えるはず。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan