Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO】呪腕のハサンの評価・おすすめの使い方・スキルなどステータス

ジュワンのハサン

【FateGO】呪腕のハサンのステータス

クラス:アサシン
レア度:★2
属性:秩序・悪
真名:呪腕のハサン CV:稲田徹
時代:11~13世紀
地域:イラク、シリア
筋力:B
耐久:C
敏捷:A
魔力:C
幸運:E
宝具:C

初期値/最大値
HP :1429/7594
ATK:1114/6280
COST:4
所有カード:Quick×3 Arts×1 Buster×1

保有スキル
投擲(短刀)[B]:スターを獲得
自己改造[C]:自身のクリティカル威力アップ
風除けの加護[A]:自身に回避状態を付与&スター発生アップ

クラススキル
気配遮断[A+]:自身のスター発生率をアップ

宝具名:妄想心音ザバーニーヤ
ランク:C
種類:Quick
種別:対人宝具
効果:敵単体に超強力な攻撃&高確率で即死効果〈オーバーチャージで確率UP〉

呪腕のハサンの評価

現時点で制限なしの高確率即死宝具もちはこのサーヴァントのみ。レア度も低いので宝具強化が比較的容易であり、オーバーチャージで高確率の即死を更に発生率アップできる。また、単体攻撃のため、即死が無くとも単純なダメージも低くはない。
アサシン故にArtsが一つだけでNP貯めに手間が掛かる…ように見えて実は初手Arts時にQuickを行った際のNP増加量が現時点での実装サーヴァントではトップクラス。素早く宝具を放ったり、オーバーチャージを目指したりとNPを更に稼げるような概念礼装で補助をすると強力。
低レベル帯では佐々木小次郎に比べて火力に劣るが、ワイバーンが猛威を振るうオルレアンでは、クラス相性の攻撃力増・被ダメージ減、宝具による一撃必殺によって活躍が見込め、心強い味方となるだろう。また最終ステータスでは☆2相応の高さとなり、佐々木小次郎を超える。
スキル「風除けの加護」が3回回避を付与するので、アサシンとしてスキルのバランスもよく、かなり使い勝手がいい部類にはいる。
OC300%で宝具を放つと即死が効く敵をほぼ確実に仕留めてくれる。冬木の危険地帯にいるヘラクレスやデオンの絆クエストのロベスピエールといった難敵を倒す最適解となり得る。但し、シャドウサーヴァントではない通常のサーヴァント相手では即死を通すことはかなり難しい。不可能ではないものの、報告は少なく確率は低いと思われる。要検証。
2015年11月5日のメンテナンスによるQuick・クリティカルスター関連の強化により、スター生産能力が大幅に向上した。
そのため、即死を狙わない場合においてクリティカルスター関連礼装の装備や保持スキルの併用によるパーティー全体のクリティカル火力を高める運用も狙える。
他、Quick強化礼装で宝具の単純ダメージを増加させるという運用も実用性を高めており、即死に頼らない方向でも機能性は高い。イマジナリ・アラウンドやガンドでQuickを強化すると強力。
戦力としては優秀なのだが、霊基再臨とスキル強化に現状ネロ祭以降入手手段のない無間の歯車を要求されるのが最大の難点。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan