Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO】ステンノの評価・おすすめの使い方・スキルなどステータス

ステンノ

【FateGO】ステンノのステータス

クラス:セイバー
レア度:★4
属性:混沌・善
真名:ステンノ CV:浅川悠
時代:神話時代
地域:形のない島
筋力:E
耐久:E
敏捷:B
魔力:EX
幸運:EX
宝具:B

初期値/最大値
HP:1843/11518
ATK:1497/8985
COST:12
所有カード:Quick×3 Arts×1 Buster×1

保有スキル
吸血[C]:敵単体のチャージを中確率で減らす+自身のNPを増やす
女神の神核 [EX]:身に与ダメージプラス状態を付与&弱体耐性アップ

クラススキル
気配遮断[A+]:自身のスター発生率をアップ
対魔力[A]:自身の弱体耐性をアップ
気配遮断[A+]:自身のスター発生率をアップ

宝具名:女神の微笑 スマイル・オブ・ザ・ステンノ
ランク:B
種類:Buster
種別:対人宝具
効果:敵単体に高確率で即死効果[男性限定]&魅了付与[男性限定]〈オーバーチャージで確率UP〉&防御ダウン

ステンノの評価

☆4アサシン。宝具もスキルも原作を意識してか男性を対象にしたもの。その為、相手の性別次第で強さが変わるサーヴァントである。
「神性」の完全上位互換スキル「女神の神核」と自らNPを増やし運が良ければチャージも減らせる「吸血」を持っており、通常の戦闘でもまずまず戦える。
クラス相性もあり、素殴りでも1章、3章では充分な戦力となる。
ただし現状のボス級は女性サーヴァントであったり性別を持たない敵が多い為、宝具や「魅惑の美声」は生かせる局面がかなり限られている。
故に、現時では同クラスのカーミラには汎用性という点では劣ってしまう。
魅惑の美声・吸血いずれもスキルレベルを上げないとバステの発動確率に今ひとつ信用がおけない為、その本領を発揮させるにはそれなりの投資と愛が必要と言える。

宝具は即死+魅了+防御ダウンと一見魅力的なものが揃っているが、与えるダメージ自体はゼロである事に注意。加えて防御ダウン以外は男性にしか効かない上に確実には発動せず、高確率とは言っても実際の発動率にはばらつきがある。その為「NPを使って敵単体の防御を下げるだけ」の結果となる場合もある。
ただし地味ながらバスター属性を利用して「初手で宝具を使い防御を下げる→後続にバスターカードを選んでもらいバスターチェイン→火力を底上げ」という利点もある。
「吸血」及びクイックでのNP獲得量が多く、他のサーヴァントに比べ撃てるチャンスは多いのでそれを生かして回数で発動率を補うというやり方も出来るかもしれない。

総合して扱いにくいような印象はあるが、その男性限定の高確率即死効果に着目すれば決して悪くはない。
カエサルやスパルタクス、ロムルスなどの男サーヴァントが多数く登場する第二章のサーヴァント戦ではボスをピンポイントで狙ったり、冬木の「危険地帯」にいるシャドウ・バーサーカーへの一撃を狙ったりと活躍が期待できる場面もある。
また、隕蹄鉄集めには第三特異点から実装されたケンタウルス(男性扱いのライダー属性)との相性が抜群なのでお勧め。

敵としては、男性サーヴァントを優先して狙う傾向がある。
その為女性を主力にしている場合は男性を囮に出来る。逆に、男性を主力としている場合は注意。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan