Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FateGO】ギルガメッシュの評価・おすすめの使い方・スキルなどステータス

ギルガメッシュ

【FateGO攻略】このページでは「ギルガメッシュ」の評価・再臨素材・おすすめの使い方・スキル、宝具、効果、ステータスをまとめています。

【FateGO】ギルガメッシュのステータス

クラス:アーチャー
レア度:★5
属性:混沌・善
真名:ギルガメッシュ CV:関智一
時代:紀元前2600年頃?
地域:メソポタミア
筋力:B
耐久:C
敏捷:C
魔力:B
幸運:A
宝具:EX
能力値(初期値/最大値)
HP:1920/13907
ATK:1897/12280
COST:16
所有カード:Quick×1 Arts×2 Buster×2

保有スキル
カリスマ[A+] :味方全体の攻撃力をアップ
黄金律[A]:自身のNP獲得量アップ
コレクター[EX]:自身にスター集中状態大を付与 ⇒ バビロンの蔵[EX]:自身にスター集中度を大アップ& ※ランクアップ後は更にNPを増やす

クラススキル
対魔力[E]:自身の弱体耐性を少しアップ
単独行動[A+]:自自身のクリティカル威力をアップ
神性[B]:自身に与ダメージプラス状態を付与

宝具名:天地乖離す開闢の星[エヌマ・エリシュ]
ランク:A-→A
種類:Buster
種別:対軍宝具
効果:敵全体に強力な攻撃&防御力ダウン(3ターン)〈オーバーチャージで効果UP〉
効果:敵全体に強力な[サーヴァント]特攻攻撃[特別な星の力を持つサーヴァントには特攻無効]<オーバーチャージで威力UP>

ギルガメッシュの評価

オリオンと並ぶ☆5のアーチャー。
すべての通常攻撃が5HITし、全サーヴァント中最高のクリティカルスター生成能力を誇る。
Buster2枚、Quickが1枚という構成は、アーチャーとしては珍しく、HIT数によるスター生成能力と火力を両立させているため使い勝手が良い。
宝具はサーヴァント特攻の全体攻撃なので、大半の敵が魔物である為、効果が発揮できる場面は限定される。
イベント時に複数のサーヴァントと対峙する場合は特攻効果から効果を発揮するので、有効に活用するとよい。
しかし、一部のサーヴァントには特攻効果が適用されないので注意。
概念礼装「優雅たれ」との相性が非常に良い。

ギルガメッシュの略歴

圧倒的神性を持つ半神半人であり、人類最古の王にして、かつて世界の全てを手中に収めた英雄王である。第四次聖杯戦争の際、遠坂時臣のサーヴァントとして召喚される。聖杯そのものに興味はなく、自身の財を奪おうとする者を潰すための参加。時臣が見せる臣下の礼は認めていたが、采配は気に喰わなかったようで、ついでに報いてやるか程度の情。むしろ、彼の弟子であり、己の歪な本性に苦悩し続ける言峰綺礼の方に興味を抱き、後に時臣を殺害した綺礼と主従ではなく同盟に近い形で契約を結ぶ。元々他の英霊など相手にもしていなかったが、聖杯問答でアルトリア・ペンドラゴン、征服王と問答を行い、かつての朋友であるエルキドゥを連想させるセイバーに邪な思いを抱くと共に、ライダーの王道にも関心を持つ。

その人自らを「唯一無二の王」と称してはばからない。その性格とそれに見合うだけの実力を有するがゆえに常時の慢心と油断を生み、「慢心王」とも評される。ちなみに一人称は「我」と書いて「オレ」と読む。好戦的かつ残忍な人物で、自身の我欲で周囲にどれだけ被害を与えても頓着することはない、サーヴァント屈指の危険人物。興味のない相手の言葉は軽く無視し、気に障った者(敵意を持って攻撃してきたり、暴言を吐いた場合)はそれが聖人であろうが自身のマスターであろうが、一切の容赦なく命を奪う。ただし堂々と物を言う人は嫌いではないらしく、興味がある者、認めた者が相手の場合は耳を傾ける他、それに「価値がある」と認めれば、彼の自尊心をよっぽど傷つけない限りは軽口や恥知らずな願いであっても笑って許す度量を持つ。子供にも意外と好かれていたりする。かつてこの世の全てを統べ、全ての宝を所有した最古の王ゆえの超絶な我欲の持ち主であり、聖杯戦争に参加した理由も「自分の宝(この世=自分の庭に存在する宝はすべからく自分のモノ)である聖杯を勝手に奪い合うなど許さない」という理由であり、聖杯そのものには全く興味がない。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan