Fate/GrandOrder(フェイトグランドオーダー)の攻略イベント情報まとめ

【FGO攻略】1.5部「Fate/Grand Order – Epic of Remnant -」(エピック・オブ・レムナント)についての情報・考察まとめ

【FateGOまとめ】このページでは、メインシナリオ1.5部「Fate/Grand Order – Epic of Remnant -」(エピック・オブ・レムナント)についての情報をまとめていきます。※随時更新


Ⅰ新宿幻霊事件

※メインシナリオ第1.5部「Fate/Grand Order – Epic of Remnant -」の最初のシナリオであり、タイトルから予想される事としては、新宿が舞台になると思われるが、詳細は不明。
「終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン」のクリアにより解放。
公開されたPVで読み取れるキーワード
「虚構からの企て」「幻霊」「犯罪紳士」「裏切り者(ダブル・クロス)」「正義の味方(じゃあくなるもの)」「幻影魔人同盟」「月下の慟哭」「墜ちる星」「魔弾」「変幻自在の無頼漢」「人形の女帝」

▼上記ワードに対するマスター達の予想▼

六章でホームズと別れる時にホームズが「次は荒野ではなく、賑わいのある都市での活躍を期待しよう!」って言ってたから新宿で再登場しそう。それにホームズが追ってる人の名前出した時に「幻霊———いや、ここで言うのはよそう」つってたし

ダブルクロスの名前の元ネタになった人はジョナサン・ワイルドっていうイギリスの怪盗。

「犯罪紳士」っていうと、ルパンの邦題「強盗紳士」「怪盗紳士」を思い出すけどどうだろう…?

ルパンはどちらかというと変幻自在の無頼漢かな。犯罪紳士はホームズの宿敵のM教授な気がする。

キーワードに人形の女帝ってのもあるよね?人形、魔弾とくればあの姉妹が・・・

魔弾(マジックガンナー)、人形の女帝。つったら蒼崎姉妹しかないでしょ



Ⅱアガルタの女

※メインシナリオ第1.5部「Fate/Grand Order – Epic of Remnant -」2番目のシナリオであり、アジアに存在すると言われる伝説の地下理想郷「アガルタ」が舞台となると思われるが詳細は不明。
公開されたPVで読み取れるキーワード

「空想からの征服」「地下大空洞」「女戦士たちの雄叫び」「桃の芳香」「暴虐と狂乱の英雄」「煌々たる城塞」「幻想都市」「歪みなき願いの歪み」「無空の天」「黄金の密林」

▼上記ワードに対するマスター達の予想▼

アガルタの場所はヒマラヤ山脈という説が存在…ガトーさんがアルクェイドと出会ったのはヒマラヤ山脈のエベレスト…ガトーさんはドラマCDで擬似サーヴァント化が示唆されている…はは、まさかな…まさかな?

アガルタは北欧神話のアスガルドと同一視されたこともあるってネタは書いてないのね、個人的には北欧神話勢も全部ここに詰め込まれると思ってるよ

「桃の芳香」や「黄金の密林」って他の理想郷も混ざってるのか…カオスな感じになりそう

ネフティスってバアル(セト)の嫁だよな?バアルってことは消息が語られなかった魔神柱バアルがボスの可能性もあるか?

御使の四つ柱が関係してる説が有力みたい

アガルタの女ヨヒメン説



Ⅲ英霊剣豪七番勝負

※第1.5部「Fate/Grand Order – Epic of Remnant -」3番目のシナリオであり、2017年1月1日に実装された宮本武蔵や、「宮本武蔵体験クエスト」に登場した老剣客が登場すると思われるが詳細不明。

公開されたPVで読み取れるキーワード
PVにおけるキーワードは「夢想からの復讐」「英霊剣豪七騎」「無と無限」「美しき獣は嗤う」「剣禅一如」「狂瀾怒濤」「一切鏖殺」「埋め込まれた宿業」「天眼の剣士」「五芒星」「インフェルノ」「プルガトリオ」「エンピレオ」

▼上記ワードに対するマスター達の予想▼

神曲のキーワードが気になるな…煉獄に落ちた剣豪でもいるのだろうか…

剣禅一如は沢庵和尚の言葉と聞いて禅僧が戦うのかと思ったがこの言葉を柳生宗矩に説いてるんだな 体験クエと合わせて柳生宗矩はかなり来る可能性が高そうだ

ここらで牛若丸の大人バージョン、源義経は無いかな? 鬼が島以降、ちょっとだけど大人の姿の話を喋ってたし。

魔界転生を思い出す

武蔵の体験クエの柳生はここで再登場するとは思うが、クラスはセイバーか、はたまた別のクラスか…

武蔵に合わせるなら胤舜・夢想権之助・宍戸梅軒とかはそろえてきそうだなあ…


Ⅳ 異端なるセイレム

※第1.5部「Fate/Grand Order – Epic of Remnant -」4番目のシナリオであり、タイトルからアメリカで発生した「セイレム魔女裁判」に関するエピソードと思われるが詳細は不明。
魔女裁判当事者の少女「アビゲイル」と同名の人物が、『FGOマテリアル』にて「ジル・ド・レェ(術)」の因縁キャラクターとして挙げられている。彼女やクトゥルフ神話関係のサーヴァントの登場が予想される。
公開されたPVで読み取れるキーワード

「迷信からの降臨」「魔女裁判」「逃れられぬ告発」「大いなる災厄」「最も異端なる魔女」「魔女狩り」「マサチューセッツ州セイレム」「西暦1692年」「七つの絞首刑」

▼上記ワードに対するマスター達の予想▼

アビゲイルって二人いるのよな。被害者の方と処刑された方。アビゲイル・ウイリアムス(11)が降霊会に参加し悪魔憑きになり、アビゲイル・ホッブズ(19)が魔女として処刑された。型月的にはウィリアムスの方がガチ魔女で村滅ぼしたかったとか、そういうオチかね。

クトゥルーネタを入れるならアーカムの元ネタがセイラムなんだよなあ、でもそこまでは触らないかなさすがに

「迷信からの降臨」「大いなる災厄」から凄いクトゥルフを感じる。ラブクラフト御大の生家とは場所が外れてるから直接出るってことはなさそうだけど

外なる神は遊星だとかアリストテレス案件じゃろ

題材が胸糞すぎてなぁ。それこそ人類悪にふさわしい悍ましさがある

アビゲイルとアビゲイルが同一人物とか途中で入れ替わってるとかありそう



関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

カテゴリー

PR

Twitter

フォローお願いします!
fatego_japan